なぜ人類は
いまだに
毎日を遊んで
暮らすことが
できないのか?

『新百姓』とは?

システムに封じられた人間の創造性の解放を促す雑誌です。効率や規模の拡大を最優先に追求する経済のあり方、人間一人ひとりがそれに従順であるように求められる巨大な社会システム。そういったものに疑問を持ち、新しい生き方を探究している人たちの問いと実践の物語を編み込んでお届けします。

最新号

Book『新百姓宣言』

雑誌「新百姓」

雑誌『新百姓』は発酵部数を限定しています。

6,966冊すべての裏表紙に手作業でシリアルナンバーを刻印。

30年後も大切にされる、そんな本になれば嬉しいです。

Magazin 新百姓 

000『問う

888 / 888 Sold out

Magazin 新百姓 

001『水をのむ

2156/ 6966 On sale

つくる喜びを解放する場で

『新百姓』は人間の創造性を解放する「余白」や「問い」を大切にしている書店やカフェ、ゲストハウスなど、全国各地の素敵な「場」でのみお取り扱いを頂いています。

国内の取扱店を最大627店(同じ穴のムジナ)に限定し、場同士の連携も醸すお手伝いをしていきます。

どの場も訪れるだけで、元気と勇気が湧いてくる素敵な空間ですので、ぜひ直接訪れてみてください。

つくる=あそぶ=いきる。

Instead of Capitalism, we reassess human beings’ daily activities and artifacts by Creativitism, which values the joy of creation the most.